Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気合を入れて

今日は土曜日、それにいいお天気

前からやりたいことを今日はやりました。

気合い入りまくりです。

この写真が何かって?

見てもらいたいのはトレノではなくて上敷き

恥ずかしいお写真をチラッと

実はガムテープの跡が部屋一面にあります。

もちろん、犯人は眠そうなお人

私が愛用しているワンダーコアをいつの間にかベッド代わりにしています。困ったワン

タンスやテレビ、鏡台、トレノのゲージもどかして上敷きを部屋中に敷き詰めました。

あースッキリした!

それから、狂犬病の注射にも行きました。

レビンの健康診断の結果も

分かりにくいのですが、何とレビン君12歳にして初めて異常なし。

1つ赤いのがあるけれど問題ないそうです。いやー良かった。

その代わりトレノ君、痩せすぎ。少しご飯を増やして一月後受診です。体重増えるかな?

そして私は気合を入れてワンダーコア。

毎日20 回腹筋しても効果はまだ~

本当に効果あるのかな?レビンに取られないようもう少し頑張ってみよう!

僕元気です。いつも疲れたってダラダラ寝ているおかあしゃんも健康診断A判定だって。嘘でしょ?少しランチを控えたら?ワンダーコアの回数倍に増やしたら?

上敷きとってもいい匂いがするよ。だから、ホリホリしたくなっちゃう

スポンサーサイト

あの日から5年

3月11日、東日本大震災から5年が経ちました。

介護施設に勤めていた私は、あの日レビンを家に残して出勤、遅番勤務をこなしていました。

徐々に揺れがおおきくなり、大きな揺れに座り込んだ記憶があります。揺れがおさまるとヘルメットを被ってご利用者の様子確認で階段を駆け上がりました。

被害がないことに安堵する一方、テレビから流れる福島の映像に愕然としたものです。

自宅でレビンの元気な姿を見た時は本当に安心しました。レビンは独りで怖かったでしょう?

あれから5年、未だに行方不明の方もいます。少しずつ防災についての意識も薄れてきている感もあります。

3.11風化してはいけない記憶として残し続けたいと考えています。

文字だらけになっちゃいました。

コメント欄はお休みしますね。

ヴィヴィちゃん、ありがとう。

レビンのママのヴィヴィちゃんが2月4日に虹の橋を渡って旅立ちました。

夏におじゃました時は元気だったのに。

14歳8ヶ月、大往生かもしれません。でも、ヴィヴィちゃんが居なくなるなんて考えてもいませんでした。

ヴィヴィちゃんは頭が良くて、美人で、しっかり者のパピヨンでした。たまにレビンが里帰りすると、上下関係を教えてくれたね。

初めてヴィヴィちゃんに会った時、「ルナを連れて来て」って言うと、生まれて1ヵ月のレビンを連れてきてくれたね。あの頃のレビンはルナだったね。

旦那さんのれおんといい夫婦だったね。年下のやんちゃなれおんとしっかり者のヴィヴィ

肝っ玉母ちゃんのヴィヴィ、今ごろはれおんと息子のディオン君と再会してますか?

一番寂しがっているママの夢の中で笑顔を見せてあげてね。昨日はママの誕生日だったよね。

ヴィヴィちゃん、レビンを生んでくれてありがとう。

我が家に宝物を連れてきてくれてありがとう。

レビンをこれからも大切にするね。

ヴィヴィちゃん、大好きです。

一年間ありがとうございました

前回の記事で皆さんにご心配をおかけしました。
ブログに載せるかちょっと悩みましたが、結果的に気持ちがすっきりとしています。
お陰様で、私は元気に新しい年をむかえることができそうです。
ありがとうございました。

今年もいよいよあとわずか、いろんな出会いがありました。











みんなに出会えてよかった。楽しかったよ。どうもありがとうございました。

今年は私にとって予想もしなかったこと、沢山ありました。

春先から主人が原因不明で検査続き、3つ目の病院でやっと原因が分かって2回手術をしました。その後も食事制限とか精神的に辛かった時期を乗り越えて、やっと落ち着きました。
母の事もそう、今年は病気がらみが多かった。

レビンのパパのれおん君が13歳で虹の橋を渡って行きました。
れおん君の事、我が家みんな大好きでした。遊びに行くと、いつもジャンプして出迎えてくれたね。
レビンの両親れおん君とviviちゃんについては、いつかテーマにしたいと思っています。

れおん君の後を追うように、レビンの兄弟のディオン君も虹の橋を渡って行きました。写真でしか見たことがなかったディオン君。今頃パパのれおん君と遊んでいますか?

今年もたくさんのワン仲間とお話をして、たくさん励ましてもらいました。
大変だったり辛いことも多かったけれど、それ以上にたくさん楽しい思い出ができました。

喪中なんですがやっぱり年明けには、おめでとうって言いたいです。
だから、コメントにも明けましておめでとうって返してもらえたら嬉しいです。

皆さん、どうか良いお年をお迎え下さい。
来年もよろしくお願いします。


レビンです!
僕2月に12歳になります。まだまだ若いトレノには負けないよ。
車でいろんなところに行きたいんだ。
宝塚のおばあちゃんちも行きたいな。トレノは無理だよ、げろっちだもん


トレノでしゅ
オラだって車でお出かけしたいでしゅ。2月に伊豆にお泊りに行くの楽しみでしゅ。
宝塚にも行きたいでしゅ、ゲロゲロしない方法ないでしゅか?
それからね、おかあしゃんスマホ失くして落ち込んでるかと思ったら開き直ってるでしゅ。
おとうしゃんにSIMフリーのスマホをおねだりしたでしゅ。
これで、また「こっち向いて―」とか「はみがきー」とか叫んで恥ずかしい思いをするでしゅ

どうぞよいお年をお迎えください




ふるさと

先日、施設で地元の高校生の吹奏楽の演奏がありました。
生の楽器演奏は良いですね、直に心に響いてきます。

高齢者の皆さんも楽しそうでした。最後に、ふるさとを合唱、歌いながらボロボロ涙を流されていました。
色んな思いが込み上げでくるのでしょう。
ふるさとは本当に心を打つメロディと歌詞です。



私事ですが、母が10月に人生の幕を下ろしました。
病気と縁の無い人でした。7月まで父の介護をしていたのに、病気が見つかり入院してからはあっという間に駆け抜けていってしまいました。

遠く離れた所で生活に追われていて、なかなか帰省出来なかった事が未だに悔やまれます。地元にいる姉が一人で母の入院と父の事を取り仕切ってくれたので、申し訳ない気持ちもあります。

後始末や父の事で実家に戻ると、カレンダーは母が入院した月でで止まっています。
「おかえり」と言ってくれる人はもう居ません。

ふるさとのメロディを聴きながら、昔に戻れない寂しさが込み上げてきました。
ちょっとおセンチになった楓子です。

でもね、私も母のようにギリギリまで元気でコロっと終わりたい、そう思っています。


Appendix

プロフィール

楓子

Author:楓子
ハチロク兄弟レビンとトレノをこよなく愛する主婦です。

家族
夫、娘、息子 ハチロク

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。